絶滅危惧種のザイールオヒキコウモリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > コウモリ目 > ザイールオヒキコウモリ

ザイールオヒキコウモリ


ザイールオヒキコウモリ

和名 : ザイールオヒキコウモリ
学名 : Tadarida gallagheri
分類 : コウモリ目オヒキコウモリ科
分布地域 : コンゴ民主共和国
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 情報不足(DD)



うさぎ 形態
ライン


体長約8cm、前腕長約4cm、尾長約3cm、脚長0.8cm、耳長約2cm。
体毛は全体的に茶色い、翼の灰色がかった黒。

うさぎ 生態
ライン


恐らく落葉樹林の二次林に棲息している。
洞窟をねぐらにしていると考えられる。

食物は昆虫を食べる。

繁殖は情報がない。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


1974年11月にコンゴ民主共和国のキンドゥ南西30kmの森林で捕獲された。
脅威や個体数は不明、捕獲された場所の周辺では森林伐採が行われているため、これが脅威になっている可能性はある。

ロンドン動物学会はザイールオヒキコウモリを絶滅する可能性が高い哺乳類100種の内の1種に挙げている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク