絶滅危惧種のフィジーキツネオオコウモリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > コウモリ目 > フィジーキツネオオコウモリ

フィジーキツネオオコウモリ


フィジーキツネオオコウモリ

和名 : フィジーキツネオオコウモリ
学名 : Pteropus cognatus
分類 : コウモリ目オオコウモリ科
分布地域 : フィジー(タベウニ島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



うさぎ 形態
ライン


体長約18cm、前腕長11cm~12cm、体重約300g。
体毛は背部が茶色で、前部が黒褐色。

うさぎ 生態
ライン


山地の森林に棲息している。
単独や数頭の群れで行動する姿が見られている。

顎と歯が頑丈なため、食物は硬い果実などを食べる。

繁殖方法は不明。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


棲息地の農地への転換や、歯をネックレスとして使用する為の狩猟が脅威となっている。
これまでに6頭しか捕獲された記録が無い。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク