絶滅危惧種のエゾホオヒゲコウモリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > コウモリ目 > エゾホオヒゲコウモリ

エゾホオヒゲコウモリ


エゾホオヒゲコウモリ

和名 : エゾホオヒゲコウモリ
学名 : Myotis ikonnikovi yesoensis
分類 : コウモリ目ヒナコウモリ科
分布地域 : 北海道の日高山脈
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類 (EN)



うさぎ 形態
ライン


体長4cm~5cm、前腕長3.5cm
体毛は黒褐色。

うさぎ 生態
ライン


山地の森林に棲息している。
昼間は樹洞で休み、夜になると蛾や甲虫などの昆虫類を食べる。
冬季の生態は不明。

繁殖は夏頃に1頭の子供を産む。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


森林伐採により棲息地が狭まっているため、個体数も減少していると考えられる。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク