絶滅危惧種のハイイロホオヒゲコウモリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > コウモリ目 > ハイイロホオヒゲコウモリ

ハイイロホオヒゲコウモリ


ハイイロホオヒゲコウモリ

和名 : ハイイロホオヒゲコウモリ
学名 : Myotis grisescens
分類 : コウモリ目ヒナコウモリ科
分布地域 : アメリカ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧 (NT)



うさぎ 形態
ライン


体長約5cm~9cm、翼長約30cm、体重8g~13g。
体毛は全体的に灰色。

うさぎ 生態
ライン


水辺の洞窟に棲息している。

9月になると約95%の個体が冬眠用の洞窟まで約500kmの距離を移動する、冬眠用の洞窟は9ヶ所ありその内の1ヶ所に約50%が集まる。

夜行性で夜になると、蛾、甲虫、ハエ、蚊、カゲロウなどを飛びながら捕まえて食べる。

繁殖は初夏に1頭の子供を産む。
寿命は約15年。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


観光客や探検家による撹乱が最大の脅威とされる、これ以外にも、森林伐採、水質汚染、農薬散布なども脅威となっている。
1987年には個体数は4分の1にまで減少したが、熱心な保護活動により2002年には230万頭まで回復している、現在も個体数は増加傾向にある。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


アメリカ
ケンタッキー州
マンモス・ケーブ国立公園(Mammoth Cave National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク