絶滅危惧種のスリナムオヒキコウモリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > コウモリ目 > スリナムオヒキコウモリ

スリナムオヒキコウモリ


スリナムオヒキコウモリ

和名 : スリナムオヒキコウモリ
学名 : Molossops neglectus
分類 : コウモリ目オヒキコウモリ科
分布地域 : アルゼンチン、ブラジル、コロンビア、フランス領ギアナ、ガイアナ、スリナム
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 情報不足(DD)



うさぎ 形態
ライン


体長6cm~8cm、前腕長3cm~4cm、尾長約3cm、体重約7.5cm。
体毛は背部が暗褐色や茶褐色、全部は灰色や灰白色。

うさぎ 生態
ライン


森林に棲息している。
通常は樹洞に10頭程の群れで暮らしているが、稀に最大75頭までの群れを作る。

食物は主に昆虫を食べる。

繁殖に関する情報はない。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


森林伐採による棲息地の消失が脅威となっている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


アルゼンチン

ミシオネス州
イグアス国立公園 (Iguazu National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク