絶滅危惧種のフェルナンドミミナガコウモリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > コウモリ目 > フェルナンドミミナガコウモリ

フェルナンドミミナガコウモリ


フェルナンドミミナガコウモリ

和名 : フェルナンドミミナガコウモリ
学名 : Lonchorhina fernandezi
分類 : コウモリ目ヘラコウモリ科
分布地域 : ベネズエラ(アマソナス州、ボリバル州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



うさぎ 形態
ライン


体長約5.5cm、尾長4cm~5cm。
体色は暗褐色や淡い赤褐色。

うさぎ 生態
ライン


森林や草原に棲息している。
洞窟に20頭~30頭ほどのコロニーを形成して生活している。

食物は、蛾、カブトムシ、クモなどの昆虫を食べる。

繁殖に関しての情報はない。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


森林伐採や過放牧による棲息地の消失が脅威となっている。
また、吸血コウモリと混同され無差別な駆除によって個体数を減らしている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク