絶滅危惧種のブラジルシタナガコウモリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > コウモリ目 > ブラジルシタナガコウモリ

ブラジルシタナガコウモリ


ブラジルシタナガコウモリ

和名 : ブラジルシタナガコウモリ
学名 : Lonchophylla bokermanni
分類 : コウモリ目ヘラコウモリ科
分布地域 : ブラジル(ミナスジェライス州、リオデジャネイロ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 情報不足(DD)



うさぎ 形態
ライン


前腕長約4cm。

うさぎ 生態
ライン


森林に棲息している。
2頭~5頭ほどの群れを作る。

食物は花蜜などを食べる、重要な送粉者と考えられている。

繁殖に関する情報はない。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


森林伐採による棲息地の断片化と消失が脅威となっている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


ブラジル
グランデ島
グランデ島州立公園(Ilha Grande state park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク