絶滅危惧種のエバンアカコウモリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > コウモリ目 > エバンアカコウモリ

エバンアカコウモリ


エバンアカコウモリ

和名 : エバンアカコウモリ
学名 : Lasiurus ebenus
分類 : コウモリ目ヒナコウモリ科
分布地域 : ブラジル(サン・パウロ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 情報不足(DD)



うさぎ 形態
ライン


体長約5cm、前腕長約4cm、尾長約6cm、体重14g。
体毛は茶色や焦げ茶色。

うさぎ 生態
ライン


森林に棲息している。

食物はおそらく昆虫を食べる。

繁殖方法は不明。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


エバンアカコウモリは1994年に発見された種でこれまでに1頭がサン・パウロで発見されただけである。
発見された土地の周辺は大規模な開発が行われている地域である。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク