絶滅危惧種のコリンガゼルを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ウシ目 > コリンガゼル

コリンガゼル


コリンガゼル

和名 : コリンガゼル
学名 : Eudorcas rufifrons
分類 : ウシ目ウシ科
分布地域 : ブルキナファソ、カメルーン、中央アフリカ共和国、チャド、エリトリア、エチオピア、マリ、モーリタニア、ニジェール、ナイジェリア、セネガル、南スーダン、スーダン
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



うさぎ 形態
ライン


体長90cm~110cm、尾長20cm~30cm、肩高60cm~80cm、角長最大34cm、体重20kg~35kg。
体毛は黄褐色で、下部や四肢の裏は白い、側面は黒くなっている。

うさぎ 生態
ライン


サヘル地帯の乾燥した草原に棲息している。
単独から、1頭のオスをリーダーとする15頭までの群れで行動する。

食物は草本や葉を食べる。

妊娠期間は約6ヶ月で、春と秋に出産する事が多い。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン

コリンガゼル1
家畜との食料の競合や食用としての狩猟により減少している。
過去15年で30%近く減少しており、ガーナでは既に絶滅している。

個体数は2万頭前後と考えられる、棲息地の15%が保護区に含まれる。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


カメルーン
極北州
ワザ国立公園(Waza National Park)

ニジェール
ティラベリ州
W国立公園(W National Park)

中央アフリカ共和国
バミンギ・バンゴラン州
マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園(Manovo-Gounda St. Floris National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク