絶滅危惧種のプシバルスキーガゼルを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ウシ目 > プシバルスキーガゼル

プシバルスキーガゼル


プシバルスキーガゼル

和名 : プシバルスキーガゼル
学名 : Procapra przewalskii
分類 : ウシ目ウシ科
分布地域 : 中国(青海省、内モンゴル)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類 (EN)



うさぎ 形態
ライン


110cm~160cm、肩高50cm~70cm、尾長7cm~10cm、体重17kg~32kg。
体毛は灰褐色で夏毛は色が濃くなる、腹部は白く、顔に暗色の斑がある。
角はオスのみにあり、長さは18cm~26cmになる。

うさぎ 生態
ライン


半砂漠の牧草地帯に棲息している。
19世紀には100頭を超える群れも見られたらしいが、現在は10頭ほどで行動する事が多い。
食物は、草本、スゲ、ゲンゲ、低木の葉などを食べる。

繁殖は冬に行われ、オス同士で角で戦い縄張りの中にメスを迎え入れる。
妊娠期間は6ヵ月で深い茂みの中に通常1頭の子供を生む。寿命は不明。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


密猟や家畜との競合も問題とされているが、農地拡大による棲息地の消失と分断化が最大の脅威とされており、今ではプシバルスキーガゼルの大半の棲息地が失われている。

一時は200頭にまで減少したと思われていたが、2003年に新たな個体群が発見されたことで少なくとも500頭以上は生存していると上方修正された。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク