絶滅危惧種のマーコールを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ウシ目 > マーコール

マーコール


マーコール

和名 : マーコール
学名 : Capra falconeri
分類 : ウシ目ウシ科
分布地域 : インド、アフガニスタン、トルクメニスタン、タジキスタン、イラン、ウズベキスタン、パキスタン
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類 (EN)



うさぎ 形態
ライン


体長130cm~190cm、肩高65cm~115cm、尾長8cm~20cm。
オスは体重80kg~110kg、メスは32kg~50kg。
体毛は冬は白灰色で、夏は赤みがかった灰色。
オスは最大160cmにもなる大きな角を待ち、メスにも約25cmの角がある

うさぎ 生態
ライン

マーコール2
標高600m~4000mの岩の多い森林に棲息する、夏は4000m付近で活動するが、厳しい冬は暖かい気温と食料を求めて600m付近まで降りてくる。
以前は100頭を超える群れも見られたが、今では最大で30頭、平均で9頭程で群れを形成している。

主に朝方と夕暮れに活動をして、草本や木の葉や木の実を食べる、高い木の枝に付いている葉を採食する時は後ろ足だけで立ち上がって食べる事もある。

繁殖期の冬になるとオスは攻撃的になり、メスを巡って角を使いオス同士で争いを起こす。
妊娠期間は135日~170日で、通常6月までに1頭~3頭の子供を生む、子供は5ヶ月~6ヶ月で離乳をして、18ヶ月~30ヶ月で性成熟する。
寿命は飼育下で12年~15年程。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


家畜との食料の競合、食用や角をハンティングトロフィーにする為の狩猟によって数を減らしている。
また、マーコールの角は中国では薬の原料になると信じられており、闇市場では1kgが5000米ドル近くで取引される事もあるという。
近年は個体数の調査がされていないため正確な数は不明だが、2500頭以下と推定されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


パキスタン
カイバル・パクトゥンクワ州
チトラル国立公園(Chitral National Park)

ギルギット・バルティスタン州
中央カラコルム国立公園(Central Karakoram National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク