絶滅危惧種のジュリアナキンモグラを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > アフリカトガリネズミ目 > ジュリアナキンモグラ

ジュリアナキンモグラ


ジュリアナキンモグラ

和名 : ジュリアナキンモグラ
学名 : Neamblysomus julianae
分類 : アフリカトガリネズミ目キンモグラ科
分布地域 : 南アフリカ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



うさぎ 形態
ライン


体長約10cm、体重20g~75g。
体毛は背部が茶色、腹部は薄い茶色になる。

うさぎ 生態
ライン


岩の多い砂質の土壌に棲息している。
地中に巣穴を掘って生活する、視力は全く無く髭の感覚を頼りに行動する。

食物はミミズ、カタツムリ、昆虫などを食べる。

繁殖は1年中行われ、1回の出産で1頭~2頭の子供を生む。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


都市開発や鉱業によって棲息地が消失している。

都市開発が行われた場合、断片化によって取り残された個体群は移動する事ができず、犬からの捕食や住民による駆除などの圧力を受ける可能性がある。

現在、クルーガー国立公園などの保護区も含めて3ヶ所から発見されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


南アフリカ共和国
リンポポ州、ムプマランガ州(ネルスプロイト)
クルーガー国立公園(Kruger National Park)

リンポポ州
ニルスフレイ自然保護区(Nylsvley Nature Reserve)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク