絶滅危惧種のムクゲキンモグラを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > アフリカトガリネズミ目 > ムクゲキンモグラ

ムクゲキンモグラ


ムクゲキンモグラ

和名 : ムクゲキンモグラ
学名 : Chrysospalax villosus
分類 : アフリカトガリネズミ目キンモグラ科
分布地域 : 南アフリカ(ムプマランガ州、ハウテン州、クワズール・ナタール州、東ケープ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



うさぎ 形態
ライン


体長13cm~18cm、体重110g~140g。
体毛は赤褐色や黄褐色、耳や尾はない。

うさぎ 生態
ライン


草原、農園、牧草地に棲息している。

食性や繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


人口増加で電力需要が高まる事での発電所の建設や、その発電所にエネルギーを供給するために石炭需要が高まり鉱業が活発化する事での棲息地の消失が脅威となっている。
また、ハウテン州のツワネ西部など一部の地域では都市開発によって棲息地が完全に失われている。

1980年以降捕獲されたのは3頭だけで、棲息範囲は2000平方キロメートルと推定されている。
発見報告が出ている地域は何処も劣化している。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


南アフリカ
ムプマランガ州
ブライデリバーキャニオン自然保護区(Blyde River Canyon Nature Reserve)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク