絶滅危惧種のミミキヌバネドリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > キヌバネドリ目 > ミミキヌバネドリ

ミミキヌバネドリ


ミミキヌバネドリ

和名 : ミミキヌバネドリ
学名 : Euptilotis neoxenus
分類 : キヌバネドリ目キヌバネドリ科
分布地域 : アメリカ(アリゾナ州、ニューメキシコ州)、メキシコ(ソノラ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧 (NT)



鳥アイコン 形態
ライン


体長33cm~36cm。
体毛は全体的に光沢のある緑で胸部は灰色、腹部が赤くなっている、尾の表面は青色で下面は白い。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1800m~3000mの森林に棲息している。

食物は、キリギリス、蛾、毛虫などの昆虫に果実や小さな爬虫類を食べる。
獲物を捕らえる時は空中でホバリングをしながら採食する。

繁殖は樹洞に営巣して6月~10月に行われる。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


森林伐採により巣を作るのに適した木が失われている。
個体数はツガイが5万組とされ、現在は安定していると考えられる。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


メキシコ
ドゥランゴ州
ラ・ミチリア生物圏保護区(La Michilía Biosphere Reserve)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク