絶滅危惧種のザイールスズメフクロウを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > フクロウ目 > ザイールスズメフクロウ

ザイールスズメフクロウ


ザイールスズメフクロウ

和名 : ザイールスズメフクロウ
学名 : Glaucidium albertinum
分類 : フクロウ目フクロウ科
分布地域 : コンゴ民主共和国、ルワンダ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約20cm、翼長約13cm、尾長約7cm。
体毛は背部が赤褐色で、腹部はベージュ、頭部にベージュの斑がある。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1100m~2500mの開けた山地に棲息している。

捕獲された1検体の胃から無脊椎動物が発見された事がある。

繁殖に関する情報はない。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


これまでに捕獲された検体はイトンブェ山脈の標高約1100m~1700mの山地で捕獲された5羽のみで、生態など詳しい事は良く解っていない。
棲息地の森林は農地や牧草地に転換されており、酷く劣化している。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ルワンダ
南部州、西部州
ニュングェ国立公園(Nyungwe Forest National Park)

コンゴ民主共和国
キヴ湖西岸
カフジ=ビエガ国立公園(Kahuzi-Biéga National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク