絶滅危惧種のズキンミズナギドリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > ミズナギドリ目 > ズキンミズナギドリ

ズキンミズナギドリ


ズキンミズナギドリ

和名 : ズキンミズナギドリ
学名 : Pterodroma incerta
分類 : ミズナギドリ目ミズナギドリ科
分布地域 : イギリス(ゴフ島、トリスタン・ダ・クーニャ島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約45cm、翼幅約100cm。
体毛は全体的に濃褐色で、胸部と腹部は白い。

鳥アイコン 生態
ライン


非繁殖期には大西洋やインド洋の海上で暮らしている。

夜行性で、食物の90%近くはイカなどの頭足類を食べる。

繁殖は岩の多い斜面に穴を掘り、9月~10月に産卵をする。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


150年前に繁殖地であるゴフ島やトリスタン・ダ・クーニャ島に移入してきたネズミの大繁殖によって、毎年殆どの雛鳥や卵が捕食されてしまい絶滅の危機に直面している。

個体数は推定500万羽とまだ沢山生存しているが、ネズミが移入して来るまでは毎年繁殖地に3000万組のツガイが訪れていたと言う説もある事から、速い速度で減少している事が伺える。

巣立っていける雛鳥は約20%と言われており、トリスタン・ダ・クーニャ島では近年繁殖に訪れるズキンミズナギドリは殆ど見られなくなっている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


イギリス
ゴフ島
ゴフ島とイナクセシブル島(Gough and Inaccessible Islands)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク