絶滅危惧種のソロモンミズナギドリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > ミズナギドリ目 > ソロモンミズナギドリ

ソロモンミズナギドリ(ベックミズナギドリ)


ソロモンミズナギドリ

和名 : ソロモンミズナギドリ
学名 : Pseudobulweria becki
分類 : ミズナギドリ目ミズナギドリ科
分布地域 : パプアニューギニア、ソロモン諸島
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



鳥アイコン 形態
ライン


全長約30cm。
体毛は頭部や背部は黒褐色、胸部や腹部は白い。

鳥アイコン 生態
ライン


繁殖期以外は海洋に棲息する。

食物は恐らく魚類を食べる。

正確な繁殖地もいまだに発見されていない為、繁殖方法も不明。
繁殖地は恐らくビスマルク諸島にある。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


最近まで1928年と1929年に捕獲された2羽しか確実な記録が無かった。
80年近く発見報告が無い期間が続いていたが、2007年8月にイスラエルの鳥類学者Hadoram Shirihaiによって約30羽のソロモンミズナギドリの写真撮影に成功している。

脅威は不明だが、繁殖地にネコやネズミが入り込み、卵や雛鳥を捕食されている可能性がある。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク