絶滅危惧種のナキクマゲラを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > キツツキ目 > ナキクマゲラ

ナキクマゲラ


ナキクマゲラ

和名 : ナキクマゲラ
学名 : Dryocopus galeatus
分類 : キツツキ目キツツキ科
分布地域 : アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長27cm~28cm、体重約125g。
体毛は背部から尾は黒く頭部には赤い冠羽がある、喉から腹部に掛けて黒と白の縞模様になっている。
メスには冠羽がない。

鳥アイコン 生態
ライン


大西洋岸森林に棲息している。

食物は主に樹皮の下にいる昆虫を食べる。

繁殖は9月~2月に行うとされる。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


森林伐採による棲息地の断片化と消失が脅威となっている。
1980年代までは殆ど発見された例が無く危機的な状態にあるとされていたが、最近の調査では予想されていたより希少ではないと考えられている。
個体数は推定で約1万羽。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


アルゼンチン
ミシオネス州
イグアス国立公園 (Iguazú National Park)

ブラジル
サンパウロ州
インテルヴァレシュ州立公園(Intervales State Park)

カルドーゾ島州立公園(Ilha do Cardoso State Park)

パラナ州
イグアス国立公園 (Iguaçu National Park)

パラグアイ
アルト・パラナ県
ムバラカジュ森林自然保護区(Mbaracayu Forest Nature Reserve)

イタプア県、カアサパー県
サンラファエル国立公園(San Rafael National Park)

アマンバイ県
セロ・コラ国立公園(Cerro Cora National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク