絶滅危惧種のノドアカクロサギを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > ペリカン目 > ノドアカクロサギ

ノドアカクロサギ


ノドアカクロサギ

和名 : ノドアカクロサギ
学名 : Egretta vinaceigula
分類 : ペリカン目サギ科
分布地域 : ボツワナ、モザンビーク、ナミビア、ザンビア、コンゴ民主共和国、ジンバブエ、南アフリカ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約43cm~60cm、体重250g~340g。
体毛は全体的に青みがかった暗褐色で、喉が赤褐色になる。

鳥アイコン 生態
ライン


水深10cm程度の湿地に好んで棲息している。

通常4羽~8羽で行動をする。
食物は小魚を中心に、両生類なども食べる。

繁殖は氾濫が発生する時期に始まり、小さなコロニーを作りヨシ原に営巣をする。
メスは卵を2個~4個産み、21日~24日抱卵をする。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


ダム建設による洪水の制御、集約農業による水質汚染、過放牧による棲息地の劣化や外来植物の繁殖など様々な脅威が存在している。

個体数は5000羽以下と推定されている。

アフリカゾウに営巣地を踏みつけられたり、サンショクウミワシに捕食されている事も個体数に影響を与えている可能性がある。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ボツワナ
ノースウェスト地区
オカバンゴ・デルタ(Okavango Delta)

ザンビア
西部州
リウワ平原国立公園(Liuwa Plain National Park)

南アフリカ共和国
リンポポ州
ニルスフレイ自然保護区(Nylsvley Nature Reserve)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク