絶滅危惧種のプリンシペメジロを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > プリンシペメジロ

プリンシペメジロ


プリンシペメジロ

和名 : プリンシペメジロ
学名 : Zosterops ficedulinus
分類 : スズメ目メジロ科
分布地域 : サントメ・プリンシペ(サントメ島、プリンシペ島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約10cm。
体毛は背部が灰緑色で、下部が黄白色、目の周辺が白い。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1600mまでの森林に棲息している。
ツガイから最大で20羽程の群れを形成する事もある。

食物は昆虫や種子を食べる。

巣は9月に枝の上に作られ3個~5個の卵を産む。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


サントメ島もプリンシペ島もカカオ農園やコーヒー農園を建設するために低地の原生林の大部分が既に伐採されている。

プリンシペ島では1928年~1929年の間に3羽が捕獲され、その後1970年に1羽が観察されている。
サントメ島でも1920年代には普通に見られていたが、1960年代の高地にまで及ぶ森林伐採の影響で大きく減少した。

現在、個体数は約1000羽で安定していると考えられている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


サントメ・プリンシペ
サントメ島
オボ自然公園(Obo Natural Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク