絶滅危惧種のハジロカザリドリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ハジロカザリドリ

ハジロカザリドリ


ハジロカザリドリ

和名 : ハジロカザリドリ
学名 : Xipholena atropurpurea
分類 : スズメ目カザリドリ科
分布地域 : ブラジル(パライバ州、ペルナンブーコ州、アラゴアス州、セルジッペ州、バイーア州、エスピリトサント州、リオデジャネイロ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



鳥アイコン 形態
ライン


体長18cm~19cm。
体毛は全体的に濃い紫色で、翼は白い。
姪は全体的に褐色をしている。

鳥アイコン 生態
ライン


標高900m以下の湿潤な大西洋岸森林に棲息している。

食物は、桑の実やヤドリギの実、月桂樹の実などの果実やバッタなどの昆虫を食べる。

繁殖は詳しくは不明だが、オスは求愛行動を11月~2月まで行う、巣は高木の樹上で10月~11月に確認されている。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


1980年代から1990年代の大規模な森林伐採によって棲息地の60%以上が失われており、現在も森林伐採の脅威に晒されている。
個体数は多くとも2万羽と推定される。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ブラジル
ペルナンブーコ州
ペドラタリャーダ生物保護区(Pedra Talhada Biological Reserve)

バイーア州
モンテ・パスコアル国立公園(Monte Pascoal National Park)

ウナ生物保護区(Una Biological Reserve)

エスピリトサント州
ソーレタマ生物保護区(Sooretama Biological Reserve)

リニャレシュ森林保護区(Linhares Forest Reserve)

リオデジャネイロ州
デセンガノ州立公園(Desengano State Park)

アラゴアス州
ムリシ生態系保護拠点(Murici Ecological Station)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク