絶滅危惧種のノローニャモズモドキを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ノローニャモズモドキ

ノローニャモズモドキ


ノローニャモズモドキ

和名 : ノローニャモズモドキ
学名 : Vireo gracilirostris
分類 : スズメ目モズモドキ科
分布地域 : ブラジル(ペルナンブーコ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧(NT)



鳥アイコン 形態
ライン


体長14cm~15cm。
体毛は頭部~背部は灰色がかったオリーブ色、目の上に褐色の線がある、下部は殆ど白く見える様な薄い褐色をしている。

鳥アイコン 生態
ライン


フェルナンド・デ・ノローニャ島にのみ棲息している。

食物はクモやムカデなどの昆虫を食べる。

繁殖は樹上に植物で作った巣を作り約3個の卵を産む、孵化までは約2週間かかる。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


棲息地の森林は減少しているが、農園や二次林などにも適応できるため現状大きな脅威は存在しないと考えられる。
個体数は約1000羽と推定されている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ブラジル
ペルナンブーコ州
フェルナンド・デ・ノローニャ国立海洋公園(Fernando de Noronha Marine National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク