絶滅危惧種のイエメンツグミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > イエメンツグミ

イエメンツグミ


イエメンツグミ

和名 : イエメンツグミ
学名 : Turdus menachensis
分類 : スズメ目ツグミ科
分布地域 : サウジアラビア、イエメン
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約23cm、体重70g~80g。
体毛は背部が灰褐色、下部は白く黒い斑がある、クチバシと足が黄色い。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1200m~3100mの森林や果樹園に棲息している。

食物は、種子、果実、昆虫を食べる。

繁殖は3月~8月ごろ行われる、木の上に泥や小枝で作った巣を作り1個~3個の卵を産む。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


農地拡大、開発、木材のための森林伐採によって棲息地が失われている。
森林を回復させようにも家畜の過放牧によって再生は阻害されいる。
個体数は約1万羽と推定されている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


サウジアラビア
アスィール州
アスィール国立公園(Asir National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク