絶滅危惧種のカオグロハイツグミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > ヨタカ目 > カオグロハイツグミ

カオグロハイツグミ


カオグロハイツグミ

和名 : カオグロハイツグミ
学名 : Turdus ludoviciae
分類 : スズメ目ツグミ科
分布地域 : ソマリア
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約24cm、翼長11cm。
体毛は全体的に茶色がかった灰色、背部が濃く下部が薄い、クチバシと足は黄色い。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1300m~2000mのビャクシンの生えた森林に棲息している。
最大で30羽ほどの群れを形成する事もある。

食物はビャクシンの木の実などを食べる。

これまで発見された4つの巣の中にはいづれも2個の卵が入っていた。
ひな鳥は5月に観察されている。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


棲息地の大部分がダロー森林保護区に含まれているが、ソマリアの政治的混乱の影響もあり、保護は完璧ではなく森林は伐採されている。
近年、ダロー森林保護区は地元住民の保護活動の効果もあり、以前よりも良好な状態が保たれている。

個体数は1万羽~2万羽と推定される。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ソマリア
ダロー森林保護区(Daloh Forest Reserve)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク