絶滅危惧種のズグロオリーブツグミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ズグロオリーブツグミ

ズグロオリーブツグミ


ズグロオリーブツグミ

和名 : ズグロオリーブツグミ
学名 : Turdus helleri
分類 : スズメ目ツグミ科
分布地域 : ケニア
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



鳥アイコン 形態
ライン


体長20cm~22cm、体重50g~90g。
体毛は背部がオリーブがかった茶色、胸部から腹部は黒く、脇腹は赤褐色、下腹部は白い。

鳥アイコン 生態
ライン


山地の森林に棲息している。
殆ど飛ぶ事は無く、主に地上の下草で活動する。

食物は落ちている種子を食べる。

繁殖期は1月~7月で1個~3個の卵を産む。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


棲息範囲が3.5平方キロメートルと狭く、タイタヒルズとカシガウ山の限られた範囲にしか棲息していない、一例だけキリマンジャロ山で発見された事がある。

1980年代まではタイタヒルズでは普通に見られたらしいが、森林伐採による棲息地の断片化と消失の影響もあり、現在の個体数は全体で約1500羽と推定されいる。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ケニア
海岸州
タイタヒルズ自然保護区(Taita Hills Wildlife Sanctuary)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク