絶滅危惧種のアノボンサンコウチョウを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > アノボンサンコウチョウ

アノボンサンコウチョウ


アノボンサンコウチョウ

和名 : アノボンサンコウチョウ
学名 : Terpsiphone smithii
分類 : スズメ目カササギヒタキ科
分布地域 : 赤道ギニア(アンノボン島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 未評価 (NE)



鳥アイコン 形態
ライン


全長はオスが約34cm、メスが約18cm、翼長約8cm。
体毛は頭部が黒く、背部は赤みの強い茶色、尾と翼の真ん中が灰色。
オスの方が尾が長い。

鳥アイコン 生態
ライン


高木の多い湿った森林に棲息している。

食物は昆虫を食べると考えられる。

繁殖方法は不明。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


IUCNではアカハラサンコウチョウと統合されており評価されていない。
二次林にも棲息しているが、棲息範囲が狭いため個体数は少ないと考えられる。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク