絶滅危惧種のノドジロハイイロモズを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ノドジロハイイロモズ

ノドジロハイイロモズ


ノドジロハイイロモズ

和名 : ノドジロハイイロモズ
学名 : Telophorus kupeensis
分類 : スズメ目モズ科
分布地域 : カメルーン
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約21cm。
体毛は頭部から胸部が灰色で、背部がオリーブがかった緑、腹部は黄緑色。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1500mまでの森林に棲息している。

食性や繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


カメルーン西部にあるクペ山で1949年に発見された。
1951年以降は観察記録が途絶えていたが、1989年に再発見されている。

以前はクペ山にのみ棲息していると考えられていたが、近年はエディブ湖周辺等にも棲息している事が解っている。

個体数は400羽以下と推定されている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク