絶滅危惧種のアラビアカラムシクイを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > アラビアカラムシクイ

アラビアカラムシクイ


アラビアカラムシクイ

和名 : アラビアカラムシクイ
学名 : Sylvia buryi
分類 : スズメ目ダルマエナガ科
分布地域 : サウジアラビア、イエメン
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


全長15cm、体重約22g。
体毛は頭部と背部は灰褐色で下部は白い、頬と翼の先端が黒い。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1500m~2900mの乾燥した雑木林に棲息している。

食物は主に昆虫で花蜜や果実も食べる。

繁殖期は3月~5月で1年の殆どをツガイで暮らす、卵は平均3個産む。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


木材を目的とした森林伐採やインフラ整備、集約農業によって棲息地が劣化、消失している。
個体数は1万羽~1万5000羽と推定されている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


サウジアラビア
アスィール州
アシール国立公園(Asir National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク