絶滅危惧種のシロビタイヒメウソを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > シロビタイヒメウソ

シロビタイヒメウソ


シロビタイヒメウソ

和名 : シロビタイヒメウソ
学名 : Sporophila frontalis
分類 : スズメ目フウキンチョウ科
分布地域 : アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長12cm~14cm。
体毛は茶色がかった緑色、雨覆い羽の縁は白い、下部は白く胸部には灰褐色の横帯がある。

鳥アイコン 生態
ライン


大西洋岸森林の竹林に棲息している。

食物は主に種子を食べるが稀に昆虫も食べる。

繁殖は9月~10月に2個~3個の卵を産む。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン

シロビタイヒメウソ2
数世紀に渡る森林伐採によって棲息地の大部分を失われている。

以前までペット用としての大規模な狩猟が行われていたが、今も密猟は続いている。

個体数は約1万羽と推定される。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ブラジル
リオデジャネイロ州
チジュカ国立公園(Tijuca National Park)

オルガンス山国立公園(Serra dos Órgãos National Park)

デセンガノ州立公園(Desengano State Park)

ミナスジェライス州、リオデジャネイロ州
イタチアイア国立公園(Itatiaia National Park)

サンパウロ州
セーハ・ド・マール州立公園(Serra do Mar State Park)

カルドーゾ島州立公園(Ilha do Cardoso State Park)

カルロス・ボテリョ州立公園(Carlos Botelho State Park)

インテルヴァレシュ州立公園(Intervales State Park)

バイーア州
セラ・ダス・ロントラス国立公園(Serra das Lontras National Park)

アルゼンチン
ミシオネス州
イグアス国立公園 (Iguazú National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク