絶滅危惧種のメジロモドキを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > メジロモドキ

メジロモドキ


メジロモドキ

和名 : メジロモドキ
学名 : Speirops melanocephalus
分類 : スズメ目メジロ科
分布地域 : カメルーン(カメルーン山)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長11cm~13cm。
体毛は背部が灰褐色で頭頂部が黒い、下部は喉が白く、胸部と腹部は灰色、下尾筒は褐色を帯びる。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1800m~3000mの開けた山林に棲息している。
ツガイから15羽程度の群れを形成して行動する。

食物は主に昆虫で、種子や果実も食べる。

11月~12月と3月に繁殖状態の個体が観察されている。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


カメルーン山にのみ棲息している。
約20年毎に発生するカメルーン山の噴火が脅威となっている。
個体数は1万羽~2万羽と推定される。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク