絶滅危惧種のサルバードルカナリアを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > サルバードルカナリア

サルバードルカナリア


サルバードルカナリア

和名 : サルバードルカナリア
学名 : Serinus xantholaemus
分類 : スズメ目アトリ科
分布地域 : エチオピア(バレ州、シダモ州、ハラルゲ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約11cm。
体毛は全体的に灰褐色で、額は白い、上尾筒と喉が黄色く、喉に黒い横斑がある。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1000m~1500mの低木が疎らに生えた草原に棲息している。

食物は種子を食べる。

繁殖は情報が無いため不明。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


人口増加に伴い棲息地が農地に転換され失われている。
1880年に発見されてからこれまでに約30回しか目撃記録が無い。

個体数は約1万羽と推定されている。
ヤベロ野生生物保護区などの保護区にも棲息しているようだが、草原の保護は十分とは言えない状況が続いている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


エチオピア
オロミア州
ヤベロ野生生物保護区(Yabelo Wildlife Sanctuary)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク