絶滅危惧種のハイイロメガネモズを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ハイイロメガネモズ

ハイイロメガネモズ


ハイイロメガネモズ

和名 : ハイイロメガネモズ
学名 : Prionops gabela
分類 : スズメ目モズ科
分布地域 : アンゴラ(クアンザ・スル州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約19cm。
体毛は頭部と尾が黒く、背部は黒褐色、下部は灰黒色、目の周りの肉垂れは赤い。

鳥アイコン 生態
ライン


クアンザ・スル州ガベラ周辺の標高300~900mの森林に棲息している。

食性や繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


1954年に発見されてから、1957年と1960年に2羽が捕獲されている。
その後1978年に3羽が観察されてから、2003年まで目撃報告が途絶えていた。

非常に狭い棲息地は、農地拡大や木炭を目的とした森林伐採によって失われている。

個体数は2500羽程度と考えられる。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


アンゴラ
クアンザ・スル州
キッサマ国立公園(Quiçama National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク