絶滅危惧種のムナジロヒゲオカマドドリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ムナジロヒゲオカマドドリ

ムナジロヒゲオカマドドリ


ムナジロヒゲオカマドドリ

和名 : ムナジロヒゲオカマドドリ
学名 : Premnoplex tatei
分類 : スズメ目カマドドリ科
分布地域 : ベネズエラ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約14cm。
体毛は全体的に褐色、喉が白く胸部から腹部に白い斑がある。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1500m~2400mの森林に棲息している。

食性や繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


コーヒー農園を建設するための森林伐採が大きな脅威となっている。
森林破壊は保護区内でも行われている。

個体数は5000羽前後と推定される。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ベネズエラ

スクレ州
パリア半島国立公園(Peninsula de Paria National Park)

モナガス州
グエバ・デル・グアチャロ国立公園(Cueva del Guácharo National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク