絶滅危惧種のトリスタンマシコを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > トリスタンマシコ

トリスタンマシコ


トリスタンマシコ

和名 : トリスタンマシコ
学名 : Nesospiza wilkinsi
分類 : スズメ目ホオジロ科
分布地域 : イギリス(トリスタンダクーニャ諸島のイナクセシブル島、ナイチンゲール諸島のナイチンゲール島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約21cm、翼長約9cm、尾長約8cm。
体毛は背部がオリーブがかった緑色で、下部はオリーブがかった黄色に褐色の縦斑がある。

鳥アイコン 生態
ライン


低木林や草原に棲息している。

食物は主にクロウメモドキ科フィリカ属の種子や昆虫を食べる。

繁殖期は12月~2月で、地上に植物で巣を作る。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


主食となるフィリカ属の植物は嵐や農地化によって破壊されたり、外来植物のマオラン(ニュージーランドアサ)に侵食され減少している。
また、個体数が少なく成鳥で200羽前後しか存在していないため、ネコやドブネズミなどの捕食動物が移入してくると絶滅する可能性もある。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


イギリス
イナクセシブル島
ゴフ島とイナクセシブル島(Gough and Inaccessible Islands)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク