絶滅危惧種のオビオヒメアリサザイを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > オビオヒメアリサザイ

オビオヒメアリサザイ


オビオヒメアリサザイ

和名 : オビオヒメアリサザイ
学名 : Myrmotherula urosticta
分類 : スズメ目アリドリ科
分布地域 : ブラジル
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約9cm。
体毛は全体的に青灰色で喉から胸部は黒い、雨覆い羽は黒く先端に白斑がある、尾も黒く先端に白斑がある。
メスは体毛が全体的に白っぽくなる。

鳥アイコン 生態
ライン


標高500m以下の大西洋岸森林に棲息している。
ツガイや混群を形成している姿を見る事が出来る。

食物は恐らく昆虫を中心に食べる。

繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


数世紀続けられた大西洋岸森林の伐採によって棲息地の大部分は失われている。
今でも都市開発や農地拡大の脅威は続いている。

個体数は1万羽以下と考えられる。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


アマゾン
エスピリトサント州
ソーレタマ生物保護区(Sooretama Biological Reserve)

リニャレシュ森林保護区(Linhares Forest Reserve)

バイーア州
モンテ・パスコアル国立公園(Monte Pascoal National Park)

ウナ生物保護区(Una Biological Reserve)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク