絶滅危惧種のキガオアメリカムシクイを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > キガオアメリカムシクイ

キガオアメリカムシクイ


キガオアメリカムシクイ

和名 : キガオアメリカムシクイ
学名 : Myioborus pariae
分類 : スズメ目アメリカムシクイ科
分布地域 : ベネズエラ(スクレ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約13cm。
体毛は背部、頬、目元が暗褐色、下部は黄色、尾は黒い。

鳥アイコン 生態
ライン


パリア半島の標高800m~1200mの森林に棲息している。

食物は主に昆虫や無脊椎動物を食べる。

繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


森林伐採や火災により棲息地を失っている。
棲息範囲はパリア半島国立公園に含まれているが十分に管理されているとは言い難く今も森林伐採は続いている。

個体数は1万羽以下と考えられる。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ベネズエラ
スクレ州
パリア半島国立公園(Peninsula de Paria National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク