絶滅危惧種のソマリアヒバリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ソマリアヒバリ

ソマリアヒバリ


ソマリアヒバリ

和名 : ソマリアヒバリ
学名 : Mirafra ashi
分類 : スズメ目ヒバリ科
分布地域 : ソマリア
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



鳥アイコン 形態
ライン


体長14cm。
体毛は頭部から背部は灰褐色で暗色や栗色の斑がある、下部はベージュで胸部には褐色の縦斑がある、尾は暗灰色。

鳥アイコン 生態
ライン


半乾燥地帯の草原に棲息している。

食性は解っていない。

7月に捕獲されたメスの卵巣が発達していた事から、繁殖期は雨季と考えられる。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


1981年にモガディシュの北東80kmにあるウアルシエクの北10kmの海岸近くの草原で発見された。
これ以外の棲息地は知られておらず、これまでにこの周辺で6羽が捕獲されている。

正確な脅威はわかっていないが干ばつや開発によって棲息地が失われている可能性がある。

個体数は5000羽前後と推定されている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク