絶滅危惧種のノドグロコマドリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ノドグロコマドリ

ノドグロコマドリ


ノドグロコマドリ

和名 : ノドグロコマドリ
学名 : Luscinia obscura
分類 : スズメ目ヒタキ科
分布地域 : 中国(四川省、甘粛省、陝西省)、タイ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長12.5cm~14.5cm。
体毛は頭部と背部が茶色で、喉から腹部は薄い茶色。

鳥アイコン 生態
ライン


繁殖は中国で行い、冬季はタイに越冬する。
中国では標高3000m~3400mの針葉樹林で見られるが、タイでは標高400mで発見された事もある。

食性や繁殖に関する情報はない。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


1886年に発見されてからこれまでに小数の記録しかない珍しい鳥として知られている。
2011年6月の調査では秦嶺山脈で新たに繁殖地が2箇所発見された。

農地拡大や木材を目的とした森林伐採で棲息地を失っている事が主な脅威とされる。
個体数は1万羽以下と推定される。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


中国
四川省
白河自然保護区(Baihe Nature Reserve)

九寨溝(Jiuzhaigou)

臥龍国家級自然保護区(Wolong National Nature Reserve)

陝西省
常青自然保護区(Changqing Nature Reserve)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク