絶滅危惧種のブラウンヤブモズを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 >  ブラウンヤブモズ

ブラウンヤブモズ(ブラウンキムネヤブモズ)


ブラウンヤブモズ

和名 : ブラウンヤブモズ
学名 : Laniarius brauni
分類 : スズメ目モズ科
分布地域 : アンゴラ(クアンザ・ノルテ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約20cm。
体毛は頭頂部が茶色く、顔と背部は黒い、胸部はオレンジで、腹部は白い。

鳥アイコン 生態
ライン


二次林や河畔林の藪の中に棲息している。

食物は大型昆虫などを食べる。

繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


クアンザ・ノルテ州の限られた地域にのみ棲息している。
最初の検体は1939年にクイクルンゴで捕獲された、その後も1955年にカマバテラ、1957年にボロンゴンゴなどでも捕獲されている。
キッサマ国立公園にも棲息している可能性はあるが確証は無い。

棲息地の森林は何処も伐採が進んでいる。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク