絶滅危惧種のワキムラサキカザリドリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ワキムラサキカザリドリ

ワキムラサキカザリドリ


ワキムラサキカザリドリ

和名 : ワキムラサキカザリドリ
学名 : Iodopleura pipra
分類 : スズメ目ハグロドリ科
分布地域 : ブラジル(パライバ州、ペルナンブーコ州、アラゴアス州、バイーア州、エスピリトサント州、リオデジャネイロ州、サンパウロ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧(NT)



鳥アイコン 形態
ライン


体長9cm~10cm、体重10g。
体毛は頭部から背部は灰色で、喉と下尾筒はピンクがかった灰色、胸部と腹部は白と灰色で、腋が紫色をしている。

鳥アイコン 生態
ライン

ワキムラサキカザリドリ2
標高1000mまでの大西洋岸森林に棲息している。

食物は主に果実や空中を飛ぶ昆虫を食べる。

繁殖期は7月~10月で、樹上に小枝を使ったカップ状の巣を作る。
通常一回の出産で1個の卵を産む、抱卵期間や育雛期間は不明。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


棲息地の大西洋岸森林は都市開発や農地拡大によって大部分が失われている。
正確な個体数は不明だが1万羽以上と推定される。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ブラジル
リオデジャネイロ州
デセンガノ州立公園(Desengano State Park)

オルガンス山国立公園(Serra dos Órgãos National Park)

サンパウロ州
セーハ・ド・マール州立公園(Serra do Mar State Park)

エスピリトサント州
アウグスト・ラスキ生物保護区(Augusto Ruschi Biological Reserve)

ペドラアズール州立公園(Pedra Azul National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク