絶滅危惧種のノジコを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ノジコ

ノジコ


ノジコ

和名 : ノジコ
学名 : Emberiza sulphurata
分類 : スズメ目ホオジロ科
分布地域 : 日本、中国、台湾、朝鮮半島、フィリピン
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長14cm。
オスの体毛は背部が黄緑色で黒い斑がある、下部は黄色、目の周りが白い。
メスは体毛が全体的に薄い。

鳥アイコン 生態
ライン


標高600m~1500mの森林に棲息している、冬季は草原や農地に移動する。

食物は昆虫や種子を食べる。

繁殖期は5月~7月でレンゲツツジなどの枝に枯葉や小枝で御椀形の巣を作り、2個~5個の卵を産む。
抱卵期間は約2週間でオスとメスで協力して行う。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


森林伐採による棲息地の消失や農薬散布の影響で個体数は減少している。
個体数は約1万羽と推定されている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


日本
長野県、新潟県、群馬県
上信越高原国立公園

富山県、長野県、岐阜県
中部山岳国立公園

栃木県、群馬県、福島県
日光国立公園

青森県
仏沼鳥獣保護区

兵庫県
円山川下流域鳥獣保護区

新潟県
米山鳥獣保護区

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク