絶滅危惧種のソコトラホオジロを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ソコトラホオジロ

ソコトラホオジロ


ソコトラホオジロ

和名 : ソコトラホオジロ
学名 : Emberiza socotrana
分類 : スズメ目ホオジロ科
分布地域 : イエメン(ソコトラ島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約13cm。
体毛は頭部が白、背部は褐色で濃い褐色の斑がある、下部は白く、胸部は赤褐色で、脇は灰褐色。

鳥アイコン 生態
ライン


標高700m~1200mの草原や疎林に棲息している。
木に止まるよりも、地面にいる時間が長い。

食物は種子を食べる。

繁殖に関しては情報が無い。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


脅威は無いと考えられるが、個体数が約1000羽と推定されているため何かあれば瞬く間に絶滅してしまう可能性がある。
最近のソコトラ島の港や空港のインフラ整備は、自然を破壊し外来種が入り込んでくる危険性を高めている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


イエメン
ソコトラ島(Socotra island)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク