絶滅危惧種のナマリイロアリモズモドキを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ナマリイロアリモズモドキ

ナマリイロアリモズモドキ


ナマリイロアリモズモドキ

和名 : ナマリイロアリモズモドキ
学名 : Dysithamnus plumbeus
分類 : スズメ目アリドリ科
分布地域 : ブラジル
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長12cm~13cm。
体毛は全体的に黒で腹部の薄い色になる、翼に白い斑がある。
メスは全体的に茶褐色で喉が灰白色、翼の先端が白い。

鳥アイコン 生態
ライン


標高800m以下の湿潤な森林に棲息している。
単独やツガイ、又は他のアリドリとの混群を形成して行動する。

食物は昆虫やクモを食べる。

繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


大規模な森林伐採により棲息地の消失と断片化が起こっている。
個体数は約1万羽と推定されている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ブラジル
エスピリトサント州
アウグスト・ラスキ生物保護区(Augusto Ruschi Biological Reserve)

ソーレタマ生物保護区(Sooretama Biological Reserve)

リニャレシュ森林保護区(Linhares Forest Reserve)

ミナスジェライス州
リオ・ドセ州立公園(Rio Doce State Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク