絶滅危惧種のアシグロヒワミツドリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > アシグロヒワミツドリ

アシグロヒワミツドリ


アシグロヒワミツドリ

和名 : アシグロヒワミツドリ
学名 : Dacnis nigripes
分類 : スズメ目フウキンチョウ科
分布地域 : ブラジル
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧(NT)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約10cm。
体毛は全体的に青く額や翼の先端や尾などが黒い。
メスは背部が褐色を帯びた緑色で下部は灰色を帯びた黄色。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1500m以下の森林に棲息している。
他の鳥との混群が多く見られる、季節移動や食物を求めた移動も行う。

食物は、果実、種子、花蜜、昆虫などを食べる。

繁殖は10月~2月頃に行い、2個~3個の卵を産む。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


森林伐採やペット用の密猟が脅威となっている。
個体数は1万羽以上と考えられる。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ブラジル
サンパウロ州
アルト・リベイラ州立観光公園(Alto Ribeira State and Tourist Park)

カルドーゾ島州立公園(Ilha do Cardoso State Park)

サンタカタリーナ州
セーハ・ド・タブレイロ州立公園(Serra do Tabuleiro state park)

ミナスジェライス州、リオデジャネイロ州
イタチアイア国立公園(Itatiaia National Park)

リオデジャネイロ州
オルガンス山国立公園(Serra dos Órgãos National Park)

チジュカ国立公園(Tijuca National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク