絶滅危惧種のソコトラセッカを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > ソコトラセッカ

ソコトラセッカ


ソコトラセッカ

和名 : ソコトラセッカ
学名 : Cisticola haesitatus
分類 : スズメ目セッカ科
分布地域 : イエメン(ソコトラ島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約12cm、翼長約5cm。
体毛は背部が灰色で灰褐色の縦斑がある、下部は白い。

鳥アイコン 生態
ライン


海岸周辺の低地から標高1000mまでの草原に棲息している。

食物は昆虫やクモを食べる。

繁殖方法は不明。
4月に2羽の成鳥と3羽の幼鳥の家族群が観察されている。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


現在、脅威は存在しないと考えられている。
2004年に新しく約1000組のツガイが発見されており、総個体数は1万2000羽と推定されている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


イエメン
ソコトラ島(Socotra island)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク