絶滅危惧種のプリゴジンアオヒヨドリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > プリゴジンアオヒヨドリ

プリゴジンアオヒヨドリ


プリゴジンアオヒヨドリ

和名 : プリゴジンアオヒヨドリ
学名 : Chlorocichla prigoginei
分類 : スズメ目ヒヨドリ科
分布地域 : コンゴ民主共和国
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約20cm。
体毛は背部が暗い黄緑色、下部は黄緑色で、喉が黄色い。

鳥アイコン 生態
ライン


標高1300m~1800mの森林に棲息している。

食物は種子や昆虫を食べる。

繁殖に関しては情報がない為不明。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


農地拡大の為の森林伐採によって棲息地を失っている。

棲息範囲が狭く、エドワード湖の北西50kmの地点と、アルバート湖西部にあるレンドゥ高原の2箇所でしか発見されていない。
目撃報告は1994年2月にレンドゥ高原の標高1700m地点でタノシアオヒヨドリの群れに混じっていた1羽が最後になっている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク