絶滅危惧種のメグロを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > スズメ目 > メグロ

メグロ


メグロ

和名 : メグロ
学名 : Apalopteron familiare
分類 : スズメ目メジロ科
分布地域 : 日本(母島、妹島、姪島、向島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧(NT)



鳥アイコン 形態
ライン


全長13cm~14cm。
体毛は背部が暗緑色で、頭部と下部が黄色い、目の周りは白い、額や目の上下が黒い。

鳥アイコン 生態
ライン


常緑広葉樹林や二次林、果樹園などに棲息している。
冬季には群れを作る事もあるが、基本的にはツガイで行動している。

食物は主に昆虫でクモやパパイアなどの果実も食べる。

繁殖期は4月~6月で個の時期になると早朝活発に囀るようになる。
巣は地上約6mの樹上に植物や動物の毛で作り、2個~4個の卵を産む、抱卵は雌雄交互に約2週間行う、育雛もツガイで行う。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン

メグロ2
主な脅威は森林伐採とネコやネズミによるひな鳥や卵の捕食とされる。
向島に棲息していた亜種ムコジマメグロは1930年以降発見された報告がなく既に絶滅していると考えられる。

個体数は約2万3000羽程と推定される。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


日本
東京都
小笠原国立公園

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク