絶滅危惧種のセグロイロオインコを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > オウム目 > セグロイロオインコ

セグロイロオインコ


セグロイロオインコ

和名 : セグロイロオインコ
学名 : Touit melanonotus
分類 : オウム目インコ科
分布地域 : ブラジル(バイーア州、エスピリトサント州、リオデジャネイロ州、サンパウロ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約15cm。
体毛は全体的に緑色で、背部が暗褐色、目の周りがオレンジ色になっている。

鳥アイコン 生態
ライン


標高500m~1200mの湿潤な森林に棲息している、イタチアイア国立公園では標高1400mで確認された事もある。セグロイロオインコ2
通常は3羽~20羽の群れを形成して生活している。
冬季になると標高の低い場所に移動する。

食物は、果実、種子、大豆などの豆類を食べる。

繁殖は不明、飼育下では9月~10月に繁殖をする事が多い。

状況
ライン


鉱業や農業による森林破壊で棲息地の多くを失っている。
密猟が発生しているかどうかは情報が無い。
個体数は1000羽前後と考えられる。

棲息している保護区
ライン


ブラジル
ミナスジェライス州、リオデジャネイロ州
イタチアイア国立公園(Itatiaia National Park)

リオデジャネイロ州
ペドラブランカ州立公園(Pedra Branca State Park)

デセンガノ州立公園(Desengano State Park)

オルガンス山国立公園(Serra dos Órgãos National Park)

サンパウロ州
セーハ・ド・マール州立公園(Serra do Mar State Park)

インテルヴァレシュ州立公園(Intervales State Park)

カルドーゾ島州立公園(Ilha do Cardoso State Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク