絶滅危惧種のアオマエカケインコを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > オウム目 > アオマエカケインコ

アオマエカケインコ


アオマエカケインコ

和名 : アオマエカケインコ
学名 : Pyrrhura cruentata
分類 : オウム目インコ科
分布地域 : ブラジル(バイーア州、ミナスジェライス州、エスピリトサント州、リオデジャネイロ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約28cm、体重約110g。
体毛は全体的に緑色でクチバシは白い、オスは腹部が青紫になっている。

鳥アイコン 生態
ライン


標高400m以下の森林に棲息しているが、稀に標高1000mの地点でも見られる。
基本的には4羽~10羽ほどの群れで生活をしている。

食物は、種子、果実、穀物を食べる。

繁殖期は9月~12月で樹洞に2個~4個の卵を産む。
抱卵期間は3週~4週で、ひな鳥は約45日で巣立っていく。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


都市開発や農地拡大、道路建設を目的とした森林伐採によって棲息地を失っている。
保護区となっている棲息範囲は狭く酷く断片化している。また、ペット用として市場に出回る事があるため密猟も十分な脅威と考えられる。
正確な個体数は不明だが1万5000羽前後と推定される。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ブラジル
ゴイアス州
ヴェアデイロス平原国立公園(Chapada dos Veadeiros National Park)

バイーア州
モンテ・パスコアル国立公園(Monte Pascoal National Park)

エスピリトサント州
リニャレシュ森林保護区(Linhares Forest Reserve)

ソーレタマ生物保護区(Sooretama Biological Reserve)

ミナスジェライス州
リオ・ドセ州立公園(Rio Doce State Park)

リオデジャネイロ州
デセンガノ州立公園(Desengano State Park)

(動物園)
ドイツ
ニーダーザクセン州
ヴァルスローデ鳥類園(Weltvogelpark Walsrode)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク