絶滅危惧種のミンダナオズアカウチワインコを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > オウム目 > ミンダナオズアカウチワインコ

ミンダナオズアカウチワインコ


ミンダナオズアカウチワインコ

和名 : ミンダナオズアカウチワインコ
学名 : Prioniturus waterstradti
分類 : オウム目インコ科
分布地域 : フィリピン(ミンダナオ島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧(NT)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約30cm、尾長20cm~40cm、翼長約16cm。
体毛は緑色で、頬、額、目先は青緑色を帯びる、腰はオリーブ色で翼角は黄色、下部は黄緑色で下尾筒が最も黄色い、外側尾羽の先端は黒い、中央尾羽は羽軸が長く伸び先端の団扇状は暗色。メスは中央尾羽が短い。

鳥アイコン 生態
ライン


標高500m以上の森林から森林限界近くの厳しい環境まで棲息している。
2羽~10羽の群れで観察される事が最も多く、他のウチワインコより棲息密度は低い。

標高の低い場所と高い場所を毎日移動すると考えられている。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


棲息範囲では森林伐採が行われているが大きな影響は無いと考えられる。
また、オウムの狩猟が行われている地域だが此方もどの程度の影響があるか解っていない。

20世紀前半には沢山いたが、1990年代までに残された棲息地は9箇所に減少している。
個体数は1993年に5000羽と推定された。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク